タップダンスに向いている人に共通する3つの特徴!

タップダンスに向いている人に共通する3つの特徴!
「タップダンスを始めたいけど自分は向いているのかな?」
「タップダンスが上手い人ってどんな特徴があるの?」
今回はこんな疑問を解決するために、自分がタップダンスをたくさんの人と練習する中で見つけた共通の特徴をご紹介します!

タップダンスに向いている人はこんな人!

まじめで練習熱心!!

まずは性格面です。
タップダンスに向いているのは、練習熱心でまじめな人です。

チャラチャラしてるタップダンサーとか見たことない気がします。(笑)

ダンスって基本的にセンスが良かったり、表現力がもともとある人が上手になる。みたいなイメージありませんか?
でもタップダンスは違うんです。

もちろん練習効率を上げることも大事なのですが、タップダンスの上手さは単純に練習量で決まります
特に初心者の頃なんかはタップダンスの動き全てが身体にあまり馴染んでいないため、ひたすら反復練習をして身体に動かし方をしみつけた人から上手くなる印象です!

ほんとにタップダンスって最初の頃意味分からないんですよ(笑)
「こんなに足細かく動かねーよ!!!」
何度心の中で叫んだか...

でも本当に何回も練習していくうちに足がスムーズに動くようになるんです!
これを知っておけば上達が何倍も早くなる!タップダンスの練習のコツはこちらにまとめてありますので合わせてお読みください!

運動神経が良い!

やっぱタップダンスに向いている人って運動神経が良い人だと思います!

意外とダンス経験者だったり、楽器経験者よりも、もともと他の運動やスポーツをやっていたりしていた人の方が上手かったりします。
自分も高校まではバスケットボールしかやったことなかったのですが、スポーツでの身体の動かし方が身についていたおかげでタップが習得しやすかったです。

タップダンスって見てるだけだとめちゃくちゃ難しそうに見えるんですが意外とスポーツに似ていて、やってみると簡単だったりします!

「え?じゃあ私そこまで運動神経いいわけじゃないから向いてないかも...」

安心してください!別にボルト並みに足が速いとかそこまでの運動神経は必要ないです!(笑)
平均値くらいの運動神経があればタップダンスは十分できます!

音楽が好き!

タップダンスが早く上手くなる人の特徴として、なんのジャンルに限らず音楽が好きということがあげられます。

ダンスだけじゃなくて楽器としての側面を持つタップダンス。
やはり音楽を日頃聞いている人の方が拍を取るのが得意だったり、音楽に合わせて靴の音色を合わせるのが上手だったりで伸びが早いです!

また、音楽が好きな人は、タップダンスと相性抜群のジャズ音楽をプライベートで聴くのが苦じゃなかったりと、タップダンス特有のリズム感が身体にしみこむ速度が早いです。

ちなみに私は高校時代は洋楽とEDM系の音楽が好きで、ヘッドホンで毎日音楽を聴いていました。(笑)

気づくとリズムに合わせて体を揺らしていましたね。(どうでもよい笑)

向いてる向いてないは実はそんなに関係ない。

ここまでタップダンスに向いている人の特徴をまとめてきましたが、正直こんなのはどうでも良いです(笑)

別にこの特徴を満たしていないと上手くなれないと言うわけではないですし、条件を満たす人が必ず上手くなるわけでもありません。

大事にして欲しいのは、タップダンスをやってみたいと思ったその気持ちです。

興味を持ったならやってみればいいんです!

上手い下手は正直関係ないです。いかに自分が楽しめるかが一番大事なのです。

努力すればタップダンスというものは誰でも習得できるので、ぜひ自分のペースでタップダンスを楽しみながら取り組んでみてください!