5月25日はタップダンスの日!何が由来なのか!?

5月25日はタップダンスの日!何が由来なのか!?
「タップダンスの日って何するの?」
「何でタップダンスの日なの?」
今回は「タップダンスの日」である5月25日について説明していきます!!

何で「タップダンスの日」は5月25日なの?

5月25日。なんとも微妙なこの時期。
環境が変わって5月病の人もいるこの中途半端な時期がなぜ「タップダンスの日」なのでしょうか。

そう、この日は「タップダンスの神様」と呼ばれている人が産まれた日なのです。

そしてこのタップダンスの神様といわれるのが

ビル・ボージャングル・ロビンソン

という人なのです。
この偉大な人物が誕生したのが1878年5月25日であったことから「タップダンスの日」というのが作られました。

ちなみに海外では「Natinal Tap Dance Day(ナショナルタップダンスデー)」と呼ばれています。

ビル・ボージャングル・ロビンソンって誰?

ほうほう、この人の誕生日ということは分かったけど、この人ってそんなに偉大なの!?

タップダンスをやっている人なら誰も聞いたことのある名前だと思いますが、タップダンスを全然知らない方は誰か分からないと思います。

じゃあ何がすごいのか?!!
この人は黒人だけで楽しんでいたタップダンスを初めて世界に知らしめた人なのです!

タップダンスの起源はアメリカに連れてこられた黒人たちが足を踏みならしたことがきっかけだと言われています。

1920年代、1930年代を代表する黒人俳優として彼は活躍。
俳優としてだけでなくアメリカを代表するタップダンサーとしても讃えられ、「ミスター・ボージャングル」というあだ名で全米に知られていました。

彼が有名になってタップダンスを世界に知らしめてくれたから今のタップダンスはあるのです!
そんなタップダンスの誕生にちなんで彼の誕生日は「タップダンスの日」として祝われるようになりました。

また、今までは泥臭く踊られていたタップダンスを今のような、スマートでおしゃれな形に変えたのも彼です!

彼の踊りの特徴は、かかとをつけずに、つま先部分のタップスを使って、軽やかで細かい音を出す。

聞いていて思わず、うとうといてしまうような音色が特徴的です!

では、このタップダンスの日はどのように祝われるのでしょうか?

気になる人は、インスタグラム上で#tapdanceday と調べてみてください!

日本ではこのタグはメジャーではないですが、海外ではタップダンスをやっている多くの人がタグをつけて、タップダンスの動画をあげています。

本当にたくさんのタップダンサー達がタグをつけて動画を上げているので、タップダンスの動画を嫌というほど見られると思います!笑