日本人を代表するタップダンサーHIDEBOH!おすすめ動画4選!

日本人を代表するタップダンサーHIDEBOH!おすすめ動画4選!
こんにちは、しょーへーです!
今回は日本を代表するタップダンサー、「HIDEBOH」さんのおすすめタップダンス動画をご紹介していこうと思います!

HIDEBOHさんってどんな人??

テレビでタップダンスが出ると言ったら、8割方がこの人!!

「HIDEBOHって何者や!?」

という方はぜひこちらをご覧ください!

HIDEBOHおすすめ動画5選!

HIDEBOHおすすめ動画①「座頭市」

HIDEBOHさんと言ったらまずはこれ!
映画「座頭市」でのタップダンスシーンです!

下駄を履いてタップダンスをする、いわゆる日本の文化とタップダンスを融合させた革新的な演出でした。
(めっちゃ踊りにくそう…笑)

真ん中で踊っているのがHIDEBOHさんです!
1分55秒からのHIDEBOHさんがソロで踊っている部分が特におすすめです!!

ずーーと同じ音質で均一のリズムで音を入れ続ける。。
聴いていてとても気持ちいいですね。

HIDEBOHおすすめ動画②Sound Cream Steppers

座頭市はバックダンサーが多すぎて、HIDEBOHさんだけが踊っている動画が観たい?(いや言ってないわ…)
そんな人にはこちらの動画がおすすめです!

タップダンスの醍醐味は音源がなくても靴一つで演奏と踊りの両方ができること!
HIDEBOHさんのアカペラ演目、非常に初心者の方が聴いていても分かりやすい構成で作られています!

JAZZの音楽なんかでは同じフレーズが続けて行われた後に、それをわざと崩す。
そしてまた元のリズムに戻るという技法が使われています!

HIDEBOHさんのアカペラでも実はこの技法が使われています!
よーく耳を澄ませてみてください。ほら、同じフレーズが聞こえてきましたよね??

HIDEBOHおすすめ動画③Fly Me To The Moon

HIDEBOHさんがピアノの演奏に合わせてインプロ(即興)で踊っている動画です。
曲はジャズのスタンダードナンバーである「Fly Me To The Moon」。
ピアノの演奏と歌声も素敵です。。

それと同じ位素敵なのがHIDEBOHさんの踊り。
今までのアップテンポでイケイケなリズムとは打って変わって、しっとりとしたリズムを奏でます。

テレビなんかでは「早くて細かい音」、いわゆる皆さんがタップダンスと聞いてイメージするものを踊るので、なかなかこのような踊りは観られないと思います。

タップダンスは「楽器」としての側面を持つので、ピアノやギター、三味線など、様々な楽器と即興で合わせることができます。
自分もこの位かっこよく踊れるようになりたい。。

ちなみに私はHIDEBOHさんの動画の中でこの動画が一番好きです。

HIDEBOHおすすめ動画③HIDEBOH WITH ORCHESTRA

こちらはHIDEBOHさんがピアニスト羽田健太郎さんとコラボパフォーマンスをした際の動画です。

先ほどの動画とは違い、明るい曲調に合わせて踊っています。
ピアノ伴奏の上に綺麗に音を乗せていくHIDEBOHさん。

曲の雰囲気によって、リズム音数音の強弱も変えたりして、タップダンスの楽器としての側面を最高に表現してくれています!!
タップダンスをあまり観たことがない方でも楽しめる動画となっています!

日本を代表するタップダンサーHIDEBOH

いかがでしたでしょうか。
新しいタップダンスの見せ方が上手なHIDEBOHさんですが、JAZZや即興などのタップダンスの王道のジャンルについてもHIDEBOHさんはやはり一流です。

「え?タップダンスに興味を持った??」
そんな人はこちらの記事をぜひお読みください!
是非読んでみて、タップダンスの世界に足を踏み入れてみてください!