日本を代表するタップダンサーHIDEBOH!新しいスタイルを確立!?

日本を代表するタップダンサーHIDEBOH!新しいスタイルを確立!?
こんにちは、「三度の飯よりタップダンスが好き!」しょーへーです!
今回は最近吉本坂46にも加入した「HIDEBOH」こと火口秀幸さんのをご紹介したいと思います!
オネェ説とか色々ありますけど本当はスゴイ人なんだよ!!!

HIDEBOHって誰?どんな人?

一番テレビに出てる日本人タップダンサー!

HIDEBOH(ヒデボウ)さん。どうやら幼少期のあだ名が「ヒデ坊」だったことからこの芸名になったようです。
やんちゃな坊や、って感じで可愛いあだ名ですね。笑

さて、実はHIDEBOHさん、実は日本人タップダンサーの中で一番テレビに出ています!!
皆さん一番知っているものでは北野武監督が製作した映画「座頭市」でのラストのタップダンスシーンでしょうか。

その他にも「嵐にしやがれ」に出演したり、最近では「芸能人格付けチェック」で出演したりと、タップダンスがテレビに出ると言ったらほとんどHIDEBOHさんですね。

その他にも芸能人のタップダンスを使った振り付けの指導なども行っています!
嵐の二宮和也さんのCMの振り付けや、バナナマン日村さんにタップダンスを教えたり、芸能人がタップダンスを習うとなったらほとんどHIDEBOHさんです。

もう本当そのくらいスゴイ人なんです!赤い髪したオネェのおじさんとか言わないでください!笑
←この間テレビ観て驚いたんですが、今は白髪ですね!個人的には前の髪色の方が好きでした。。

現在は吉本坂46の一員として活動しているようです!
「いやなにそれ?」一応引用を紹介しておきますね笑

2018年2月21日、ヨシモト∞ホールで「巨大プロジェクト発表記者会見」が開かれ、秋元康のプロデュースにより、乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として本グループ「吉本坂46」の結成が発表される。
メンバーは、吉本興業グループに所属するタレント約6,000人の中からオーディションにより決定し、年齢と性別も不問とした。
引用元:http://yoshimotozaka46.com/about/(吉本坂46公式サイト)

吉本が勝手にパクっているのかと思ったら、ちゃんと秋元康さんがプロデュースしているみたいですね。笑

HIDEBOH独自のスタイルを確立!

HIDEBOHさんがこれだけテレビに取り上げられるのにはきちんと理由があります。
タップダンス的な視点から見てもHIDEBOHさんは偉大な人物なんです。

実はHIDEBOHさん、独自のタップダンスのスタイル「Funk-a-Step」を確立した人物なのです!
22歳で渡米し、アメリカでタップダンスを習い日本に帰国した後にこのスタイルを確立したようですね!

「え?Funk-a-Stepってなに?」

安心してください。説明しますよ(ドヤッ)
Funk-a-Stepとはその名の通り、タップダンスにファンキーな要素や、現代音楽の要素を混ぜたスタイルです!

タップダンスは基本的にはジャズで踊られたり、音楽を使わず、アカペラで踊られるのが一般的です。
それに対し、Funk-a-Stepでは現代のイケイケな音楽に合わせたり、太鼓の音に合わせたり、今までのタップダンスとはかなり違った曲調で演目を作ります。

またFunk-a-Stepの特徴としては、「群舞」に徹底的に特化したこと。
大人数で、そろった動き、そろった音が出せるように比較的簡単なステップを用いてクールでかっこいいリズムを作ります!
タップダンスを観たことがない人でも楽しめるように工夫がきちんとされているのです!

簡単なステップだけでも動きがあって、リズムが良い振り付けが作れるから、HIDEBOHさんにはテレビ関係の仕事が多く舞い込んでくるのかもしれませんね。

HIDEBOHさん自身はタップダンスが上手いの!?

「振り付けとか指導では観たことあるけどHIDEBOHさん自身は上手いの!?」

…..いやもちろん上手いですよ!!!

HIDEBOHさんが一人で踊っている動画のベスト4をまとめたのでこちらをご覧ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
世界的に有名なのは熊谷和徳さんですが、日本での知名度が高いのはHIDEBOHさんじゃないでしょうか?

独自のスタイルを確立したHIDEBOHさんも今はもう51歳!

でも、タップダンスは100歳までできるのでまだまだ彼の踊りは観ることができます!
吉本坂46に入った今、これからの活動が楽しみですね!