嵐の二宮和也がナノックスのCMでタップダンス!HIDEBOHが振り付け指導!

嵐の二宮和也がナノックスのCMでタップダンス!HIDEBOHが振り付け指導!
ごきげんよう。「三度の飯よりタップダンスが好き」しょーへー(@rakusuru10)です。
最近はテレビにタップダンサーの熊谷和徳さんが出てきたり、CMで加藤諒さんがタップダンスを踊ったり。
少しずつタップダンスのテレビ露出が増えてきてうれしいです。
さて、今回はタップダンスが出てくるCMの一つ、なんと嵐の二宮和也さんが踊っている動画をご紹介&解説したいと思います!

二宮和也、華麗なタップダンスを披露!

タップダンスで泥はねをアピール!

もはや口で語るよりもまずは見てもらった方が早い!

嵐の二宮和也さんがCMでタップダンスを踊っている動画はこちらです!

見事ですね、やっぱニノはかっこいい。。

タップダンスの初心者の方ってどうしても全身に力がガチガチに入ってしまうものなんですけど、ニノは他のダンスをやってる分、上手く脱力して踊れていますね。

音に関しては本当にニノが出しているかは分からないですけど(←オイ)
もしニノの音だとしたら、すごくきれいなリズムで音が出せています。

やってみると分かるんですけど、音をきれいにかつリズムよく出すのって本当に難しいんですよ!
最初の頃なんて、「ゴスッ」みたいな音しか出ません(笑)
二宮和也さん、忙しい仕事の合間を使ってめちゃくちゃ練習したんだろうな。。。

タップダンスの弱点、派手さを水はねでカバー!

いや、タップダンスね、私も3年間やっていますけど、正直他のダンスよりも動きが少なくて地味なんです。
だからこそ、人数でカバーしたり、プロジェクションマッピングとコラボしてみたり等、色々な手段が使われているんです。

今回は水しぶきでタップダンスの地味さをカバー!

実はこれ、ミュージカルで似たような演出がされているんです!
動画がこちらです!

「雨に唄えば」というミュージカルの1シーンです。
2017には渋谷のヒカリエで公演が行われていました。

雨が降る中で、傘を持ってタップダンスを踊る。
床にたまった水もはねることで華やかさが出ていますよね。

もしかしたら二宮和也さんのCMの演出はこのミュージカルからアイデアをもらったのかもしれないですね!

振り付けはHIDEBOHが担当!

そしてなんと今回の振り付け、映画「座頭市」で有名になったHIDEBOHさんが作ったみたいですね。
確かにそう言われてみればHIDEBOHさんっぽい動きですね。
難しいステップは使わずにキャッチーなリズムのフレーズを作る。

うん、さすがですね。やっぱりテレビ関係の仕事はタップダンサーの中で一番HIDEBOHさんが多い気がします。
タップダンスを難しく教えるのではなく、簡単なステップだけでかっこよく見せるHIDEBOHさんのスタイルが当たっているのだと思います!

もっとCMでタップダンスやってくれ!

今回、二宮和也さんがタップダンスをCMで披露してくれたということで、有名人の方がタップダンスを踊ってくれることは本当にうれしいです。
そして言うなれば有名人のタップダンスを見て、タップダンスを始める人が増えて欲しい!!!

まあとりあえず、ニノかっこいい。

 

「え?タップダンスを始めたい??」
そんな人はこちらの記事をぜひお読みください!
是非タップダンスの世界に足を踏み入れてみてください!