ボイパとタップダンスがコラボ!?ビートボクサーDAICHIのビートがすさまじい。。

ボイパとタップダンスがコラボ!?ビートボクサーDAICHIのビートがすさまじい。。
この間なんとなくタップダンスの動画をYouTubeで観ていて偶然発見しました。
そう、「タップダンス×ボイスパーカッション」
もう思わずクリックしてしまいました(笑)
そしてよく観たらビートボクサーの方はハモネプでデビューしたDAICHIさんじゃないですか!
今回は心動かされた「タップダンス×ボイスパーカッション」の動画をご紹介します!

DAICHIさんの新しい試み!「タップ×ボイパ」のコラボ!

Daichi×Shun(Tap Dance) [Daichi Amazing Collaboration Films #11]


ハモネプ出演にも出演したことのある世界的に活躍するビートボクサー「DAICHI」と、国内だけでなく国外でも活躍中のタップダンサー「SHUN」とのコラボの動画です。

ボイパとタップダンス、確かに音はたくさん出るし、コラボしたら面白そう。
そんなイメージで動画を観ましたが。。。。その通りだった!!!

ボイスパーカッションで低い音でベースを作りながら、タップダンスの軽い音がその上を流れていく。

タップダンスでもよく2つのリズムを奏でて重ねることで新しいリズムを作ることがありますが、2つの音の片方がボイスパーカッションとなると、音質もリズムの特徴も違うので非常に面白い聞こえ方になります。

特にDAICHIさんが奏でたリズムをSHUNさんがタップで新たに奏でるところなんかは興奮しますね(笑)
タップダンスってもっといろんな音とコラボできるんではないかと可能性を示してくれますね。

てか通行人の服装から絶対寒い季節のはずなのに、相変わらずバスパンスタイルを貫くSHUNさん(笑)さすがです。

タップダンサーとコラボ後半【アメリカ修行の旅 #61】


続いてはこちらの動画です。
どうやらアメリカの地下鉄のストリートパフォーマンスでの撮影のようですね。

こちらはどちらかというとタップダンスよりもDAICHIさんのビートボックスの方が見せ場が多いですね。
タップダンスでは即興で踊ることを「インプロ」といいます。

これ実際にやると分かるんですけど、インプロで踊るのって本当に難しいんです。
はじめはリズムが全然出てこなくてかなり苦戦します笑

このタップダンサーさんはおそらくDAICHIさんの奏でるビートを聴いてその場で即興で合わせていますね。かなり上手いです。

どうやらこのダンサーさんMasashi Murakawaさんという先ほど紹介したSHUNさんが結成したグループのダンサーの一人のようです。
パッと見、外国人の様に見えたので海外のタップダンサーかと思いました(笑)

DAICHIさんの他の動画もすごい!

ビートボクサーのDAICHIさん、タップダンス以外のダンスだったりとも、たくさんの動画を配信しています。
「本当に口だけでこの音が鳴らせるの!?」
という驚きの連続なので、気になった人はぜひ他の動画も観てみてください!

これを見てタップダンスを始めたいと思った方にはおすすめのタップシューズがあるので、ぜひ見ていってくださいね!
初心者におすすめのタップシューズ!値段・音の良さから考えるタップダンスの靴の選び方!