子どもの習い事にタップダンスがおすすめ!?小学生のうちにタップを習う5つのメリット!

子どもの習い事にタップダンスがおすすめ!?小学生のうちにタップを習う5つのメリット!
「小学生の子どもの習い事は何が良いんだろう。。。」
「子どものためになる習い事がしたい!」そんなお父さんお母さんにはタップダンスを習い事としておすすめします!
実はタップダンスは成長途中である小学生の子どもにめちゃくちゃ良い効果があるんです!今回は、小学生からタップダンスを習っておくメリットを5つ取り上げます!

タップダンスとは?子どもの習い事にできるの?

タップダンスの魅力とは?

まず始めにタップダンスについて少し説明したいと思います!

タップダンスはアフリカからアメリカに連れてこられた奴隷が、手錠をしていたため手が使えなかったことから足踏みをして想いを表現したことが始まりです。
現在はアメリカを中心として、世界中多くの国で踊られています!

タップダンスの魅力を一言で表すなら、「楽器とダンス、両方が同時にできる!」ということです。
動きだけでなく靴が奏でるリズムによって、お客さんを魅了することができるのです!

小学生の子どもでも習い事でできるの?

タップダンスと聞くと筋肉や体感がしっかりしていないとできない印象を持つ人もいるのではないでしょうか?

しかし、タップダンスはなんと5歳~100歳までの人が踊れるダンスなのです!
なので身体がまだできあがっていない小学生のお子さんでもタップダンスを習い事にすることができます!

なんなら変に身体の使い方の癖がついていない子供の方が飲み込みが早かったりします←笑

実際、都内のタップダンス教室のほとんどにキッズクラスがあるので、習おうと思えばすぐに習い始めることができます。

小学生の子どもの習い事にタップダンスを推す5つの理由!

小学生のうちからやることで運動能力がつく!

タップダンスは足先しか使わないように思われるかもしれません。

しかし実際は、タップダンスも他のダンスと同じよう全身を使います。

全身を使うことでバランスの良い筋肉が付く。

それに加えて、自分の身体の動かし方を学べるので小学生のうちから習うことでスポーツ全般が得意になります!
子供時代に身体の使い方を学べることは大きなメリットになるのです!

人前に立つ勇気がつく!

ダンス全般に言えることでですが、発表会などで多くの人の前に立って踊りを披露することで、緊張に慣れることができます。

また、自分自身もそうだったのですが、人前に立つことによってだんだん自分に自信を持つことができるようになってきます!

サッカーやバスケなどでは養えない、「準備してきたものを緊張に負けずに披露する力」を小学生のうちに身につけられればその子の将来に必ず役に立つはずです!

振りを覚えることで暗記力、集中力up!

これはタップダンスを習い事にする特有のメリットだと思います。

タップダンスは他のダンスと比べて振り付けを覚えるのが少し難しくなっています。
それはタップダンスには踊りに加えて、リズムが存在するから。。。

動きだけでなくリズムも同時に覚えていかなければいけないため、集中力、記憶力が小学生の子どもたちには身につきます!

子供たちのリズム感が養われる!

タップダンスを習い事にする1番のメリットはこれ!
「リズム感が付く!!」

冒頭でも話したとおり、タップダンスはリズムも重要となってくるため、他のダンスと比べてよりリズム感が重要になります。

普通のダンスを習い事にするよりも遙かにリズム感が子供たちに付きます!

将来その子どもが楽器をやるときでなく、スポーツをやるときでもリズム感は重要になってきます。
また、小学生の子どもいう時期はリズム感を身につけるには人間一生において一番最適と言われています!

だからこそ、なおさらこの時期にはタップダンスを習い事にして欲しいのです!

誰とも被らない最強の特技!

最後のメリットは「タップダンスは踊れる人が少ない!」
ということです。

まだまだタップダンスを習い事にしている小学生の子どもは少ないです。

でも、だからこそタップダンスを特技にできれば誰とも被ることのない最強の個性となります。
中学受験、高校受験、大学受験、就職活動と、人と比べられるような場面で必ず目立ちます!

現に私の就職活動でも特技をタップダンスを答えるとほとんどの面接官が食いついてくれます。
それくらいタップダンスが踊れるということはアドバンテージになるのです。

タップダンスは小学生の子どもの習い事におすすめです!

いかがでしたでしょうか。
都内にも多くのタップダンスの教室がありますので、ぜひ検索して近場の教室に足を運んでみてください!